Break-even point

損益分岐点について

損益分岐点とは?

損益分岐点とは、企業における利益がゼロとなる点のことです。
会計の基本目的は利益を計算することです。
つまり、所定の期間(通常は1年間)において、どれだけの儲けがでているのか計算することとなります。
利益計算式:利益 = 売上高 - 費用
サンプルテキスト

こんなお悩みないですか?

・我が社の損益分岐点売上高が分からずに困っている・・・。
・いくらの売上高を上げるといくらの利益が出るのか分からずに困っている・・・。
・従業員を一人採用すると、いくらの売上高増が必要になるか計算が出来なくて困っている・・・。
・給与増加に伴ない、損益分岐点がそのように変化するのかが分からず困っている・・・。
・我が社が必要な利益を出すための必要な売上高が分からず困っている・・・。

「もっとこうだったらいいのに」「どこから手を付けていいかわからない」などという理由で、諦めてはいませんか?
当社では、そんなお悩みを解消する為にセミナーを開いていますので、ぜひご相談ください。
サンプルテキスト

実績紹介

当社セミナーを受講された方のお声を掲載しております。
同じお悩みをお持ちの方、受講されるか悩まれている方は一度ご覧ください。
現状の悩みに対し最適な問題解決をさせて頂きます。
サンプルテキスト